人生はいつでも変えられるから楽しいのです

若者が今後の日本を救う!

2019/04/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

4月4日は「おかまの日」
って小さいころ言っていました。
今の子たちも言うんですかね!?

少子化は女性の問題じゃなく男性側にあり?

昨日新聞で見かけた記事ですが、
「生涯未婚率」

“50歳で結婚歴なし”が増えているとのことです。

特に、男性が増加傾向にある。

50歳の男性の23.4%、女性の14.1%に一度も結婚歴がなかった。
90年の調査では、男性5.6%、女性4.3%と、
差はほとんどなかったとのことです。

僕の友達も結婚していないですが、
これ驚く数値です。
(自分だけかな!)

50歳の男性4人に1人が、女性は5人に1人強?が、
1回も結婚していない。

50歳過ぎても結婚している人いてるやろ?って思われるでしょうが、
それは“再婚”です。

女性が50すぎていたら、
さすがに子どもは作らないでしょう。

 

結婚しない理由は?

 

推測になっていますが、
理由としては、

・エリート女性は自分と同水準か、それ以上のステータスや収入の男性との結婚を望む
・収入が不安定な男性は、家庭を持つ自信がなく結婚に踏み切れない

などがあげられるそうです。

マッチングが難しいんですね。
自分の求める、
王子様またはお姫様との出会いなんか、
紹介所にでも行かない限り、
普通に生活していたら出会えないですからね。

 

収入を安定させるために

 

特に男性の悩みは(雇われている間)、
この先“順風満帆”いいくか不安だと思っている人が多いかと思います。

何とかなるさ!って思うのは20~30代前半まで、
それ以降は、よっぽどのスキルが無い限り、
給料が右肩上がりになる確信は持てないでしょう。

だからこそ、
20代に“遮二無二”働くことをお勧めします。
社会人としての基礎を早く作って、
早く応用していく。

当然、失敗もたくさんするでしょうけど、
許される年齢です。

中年になってから失敗すると、
自分自身もこたえますが、
他の人の視線が怖くなります。

遊びたい年ごろでしょうが、
仕事も遊びも全力で取り組んでも、
体力があるから続けられます。

日本の少子化を救うのは、
今の若者です。

「がんばれ、若者たち!」

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.