人生はいつでも変えられるから楽しいのです

“売上”と“利益”どちらが大事?

2019/06/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

今日は「ロックの日(69)」ですね。
自分は、
ONE OK ROCKの、

69

っていう曲が好きです。

歌も演奏も、かっこいいですよ☆

 

 

売上と利益どちらが大事?

 

 

「せどり」に限らず、
どの業界でも“売上”と“利益”どちらが大事かという、
話がでます。

結論から言うと、
“利益”です。

いくら売り上げを上げても、
お金が残らなかったら意味ないですからね。

しかし“利益”といっても、
「利益率」ではないのです。
「利益額」です。

当然「利益率」がいい方がいいに決まっていますが、
人には向き不向きや事情もあり、
皆が皆「利益率」を上げられるわけではありません。

「○○万欲しい」と思うと、
その額に達成できるよう、
“売上”を上げなければなりません。

例えば、
「30万欲しい」と思うと、
・売上100万、利益率30%
・売上200万、利益率15%

「利益率30%」の方が、
いいように見えますが「30%」にできる術を、
持っていなかったらどうしようもありません。

でも、「30万」稼がないといけないので、
「15%」でも構わないわけです。

 

 

利益率だけに振り回されるな

 

 

“利益率”が低いと、

他のせどらーと比べて「劣っている」とか「自己嫌悪」に陥りがちです。

そんなこと思う必要ないです。

何度もいいますが、
“「利益率」がいい方がいいに決まっています”

が、できないことを思っていても、
時間は過ぎていきます。

“利益率”をあげる術を探すことをやりつつ、
「利益額」を確保するよう“売上”をあげましょう。

「利益率」だけに目を向けていると、
仕入れするものが限られてきて、
思うように仕入れられず、 結局最後に「利益額」が達成しない羽目になりがちです。

「利益率」の低い商品は「回転が速い(1ヶ月以内でうれるもの)
「利益率」の高い商品は「少し回転が遅くてもいい(1~2ヶ月)
こんな感じで検索してみましょう。

“利益率”の目安は20%ぐらいとしたらいいです。
10%は価格競争があると、あっという間に赤字になりますので。

目標としては、“30%”ぐらいがいいでしょう。

あと大事なのが、
安定して売上をつくる事です。

“利益”ばかりに目がいって、
売上が毎月デコボコになると、
キャッシュフローがヤバくなりますよ。

一番いいのは「リピート仕入れ」です。
電脳だけでなく実店舗でもできますよ☆

稼いで、最後に笑いましょう(^▽^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.