人生はいつでも変えられるから楽しいのです

「帳簿」つけていますか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

今日は「世界献血者デー」です。
血液型(AOB)を発見した生物学者の誕生日を記念して、
作られた日です

「血液型占い」とか「性格診断」とか結構信じる方ですが、
あなたはどうですか?

 

 

お金の出入りを把握する大事さ

 

 

「せどり」をやりだして、
帳簿をつけるようになりましたが、
結構ずぼらで3ヶ月に1回とか、
半年に1回とかまとめてやっていました。

これ、ダメなやりかたです。

家計簿もみたいに、
できれば毎日つけたほうがベストです。

ただ、
毎日仕入れしているわけでないし、
副業で時間がない時もあるしと、
自分に理由をつけてサボっていました。

なにがダメかというと、
お金の出入りが具体的にわかっていないので、
「儲かっているのか?儲かっていないのか?」がわかりません。

「儲かっている」のならいいですが、
「儲かっていない」の場合は至急に対策が必要です。

3ヶ月後、6ヶ月後に発覚してからでは遅いんです。

「今月は仕入れすぎたから、来月は仕入れ抑えよう」
「次の支払いと入金のタイミングが悪く、キャッシュがたまらない」
「本当の利益が今どのくらい?」などなど、
把握してないと黒字倒産もありえます。

 

 

売上は上がっているが、キャッシュが残っていない

 

 

よくあるパターンとして、
「クレカの次の支払いのために仕入れをして売上を上げている」

自分もそんな時期がありました。
これに陥ると、
利益のない商品でも仕入れて、
とりあえずお金をつくって支払いをすますって、
まさに“自転車操業”状態に。
売上はあがっていますが、利益率が悪くキャッシュが残りません

売上が上がっているので、
儲かっている、成功している気分になりますが、
「儲かってなんぼ」ですから、
帳簿でなくてもいいですが、
お金の出入りを“可視化”して、しっかり把握しましょう。

お金が残っていないとわかったら、
「在庫」を見直しましょう。

新しく商品を仕入れてお金をつくるのではなく、
「在庫」をみて『不良在庫(1ヶ月で売れていないもの)』を、
売っていくようにしましょう。
それでお金をつくりましょう。

“損切”でもしかたありません。

まずは、 「在庫」を正常化にして、
新しく仕入れしましょう。

“先入れ先出し”の基本を忘れないように!

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.