人生はいつでも変えられるから楽しいのです

リサイクルショップでチェックすること

2019/08/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

今日から徳島で、

“阿波踊り”が始まりました。

 

15 日までです。

 

毎年 100 万人ほどの来場者。

一度行ってみたいですが、

盆休みは渋滞がひどいので、

行く気になれません。

 

お祭りは嫌いではないですが、

人が多いのは疲れます。

 

もう少し近かったらいいのになぁって、

思う今日この頃です。

 

 

僕がリサイクルショップで仕入れているモノ

 

 

リサイクルショップは「中古しか置いていない」と、

「せどり」やるまではずーっと思っていました。

「新品」も置いています。

それも「未開封品」で。

中古せどらーの方々は、

そんな「新品」はあまりみず、

「中古」で「廃盤品」を狙います。

 

僕は目利きとか、

中古を仕入れてキレイにして出荷するなどの、

やり方とかよく勉強していないのでやりません。

 

僕がリサイクルショップで、

仕入れるのは、

・プラモデル

・フィギュア

が多いです。

 

プラモデルは、

「未開封」とは言い難いですが、

「新品」であることは間違いありません。

ただし、部品が足りないとか、

部品の袋が開封されていることがります。

 

フィギュアは、

「未開封」と、

「開封済」って表示してくれているお店があります。

“古本市場”は「中古」って表示なので、

「新品」か「中古」かわかりません。

 

 

最後は自分の目で確かめましょう

 

 

お店が表示している「新品」と、

自分自身が思う「新品」にギャップがある場合があります。

 

仕入れて売って、

購入したお客様は、

販売先である自分自身に対して、

クレーム等を入れます。

 

リサイクルショップに文句言う人はいません。

 

全て、自己責任です。

 

ですので、

仕入れるとき最後まで自分の目で確かめてから、

購入しましょう。

 

プラモデルは、

箱が開けられないようテープや、

透明の袋でラップされていることが多いですが、

購入前に箱を開けてもらって、

中身を確認しましょう。

 

包装を剥がして購入しないと申し訳ないと思わなくていいです。

お店側の人は、なんとも思っていませんので。

 

フィギュアも、

透明の袋でラップされているので、

必ず剥がして箱の状態および、

箱のフタのシールがはがされていないか?

※剥がされていたら「開封品」です

透明なフィルムがあるとよくわからない場合がありますので、

必ず見ましょう。

 

これも剥がしてもらうの躊躇しなくていいです。

 

以前、

プラモデルで箱を開けたら、

部品がすべて裸の状態でした。

 

 

僕は老眼なので、

メガネかけてもはっきりと見えない場合が多いので、

購入する前必ず最終チェックしています。

持って帰ってきて、

「中古」ってわかったらショックですからね。

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.