人生はいつでも変えられるから楽しいのです

会社にしがみついても、いいんじゃないですか⁉

 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

日曜ドラマ「集団左遷」観てますか?
毎週見ています。

原作の小説は読みました。
このドラマは「集団左遷」と「銀行支店長」を融合させ、
アレンジしているので内容が全然違います。

ドラマの方が面白いです。
原作と違うので先が読めません。
福山君どうなるんでしょうね。

 

 

働ける年齢は上がっていますが・・・

 

「定年」というと一昔前は、
“60歳”の事でした。

最近は政府が推奨している、
“65歳”が主流となりつつあります。

さらに、
“70歳”までという話も出ています。

特に世界的に見ても、
日本人は平均寿命が長いので、
長く働けるのはありがたいと思えますが、
一方では、
いくつまで働かなければならないの?って、
不安もあるでしょう。

自分は、
70ちょいまで家のローンがあるので、
働かないと年金だけでは生活できません。

話しは戻って、
働ける年齢は上がていますが、
収入も同じように上がるか?というと、
そんなことできる人は超極一部でしょう。

今まで偉そうにしていた管理職だけでなく。
ほとんどの人は、
60歳迎える前から、
閑職や窓際的なポジションへ追いやられて、
年収は一気に半分以下どころか、
4分の1、5分の1になる可能性が高いです。

でも60歳手前からの転職がいかに難しいか?
“不安”しかないですよね。
転職したからって、給料が上がる保証は無いしで・・・

 

 

ある意味「チャンス」です

 

 

マイナス面ばかり見ていると、
暗くなりますが、 視点を変えてみると、
窓際になる ⇒ 暇 ⇒ 時間がある、定時に帰れる、責任が無い

なんか、いいことだらけになりません?
・時間がある ⇒ 色々考える時間がある
・定時に帰れる ⇒ 定時に他の事ができる
・責任がない ⇒ ストレスがたまらない

収入が“激減”したら相当なストレスですが、
これだけいい条件がそろえば何かできると思いませんか?

ある意味「チャンス」なんです!

わずかなサラリーでも、
自分で稼ぐとなると大変です。

社会保険等、半分は会社が負担してくれるので、
独立するよりよっぽどいいです。

「会社にしがみつく」って表現はマイナスっぽいですけど、
いいじゃないですか「しがみついて」

お互い「利用」したらいいのです。

その中で、
自分にとって、
都合のいいように環境をつくっていけばいいのです。

待遇が悪くなったからといって、
腐らず、
次の展開を考えましょう!
歳をとってからの「転職」はおススメしません。
するのであれば、遅くとも50歳までです。

会社にしがみついていても、いいんです。
恥じることは何もないんです。

50歳を超えたら、
今までのキャリアを活かしながら、
マルチに事をこなせるようになりましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.