人生はいつでも変えられるから楽しいのです

自分の稼ぎを“時給”に直してみよう!

2019/07/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

インターネットが普及していなかった時代に、

飲み屋の種類で、

「スナック」や「パブ」の

違いがわからず、

通っていたあの頃が懐かしいです。

自分は「1時間あたり」いくら稼いでいるのか?

 

 

“人時生産性”という言葉があります。

 

 

「従業員1人当たり1時間にいくらの付加価値を生み出すことが出来るか」

という意味の生産性指標です。

計算式は、

粗利高÷総労働時間=人時生産性

いくら、稼いでも長時間やっていたら“効率”が悪いですよね。

短時間で稼ぐ方がいいに決まっています。

 

 

 

上場企業の時給ランキング 2019

 

 

 

先日、時給ランキングの記事がありました。

人時生産性とは違いますが、

1位の会社の時給は、

8,037 円

1 ヶ月に直すと( 200 時間働いたとして※ 1 日約 9 時間)

月給 約 160 万円

30 位の会社の時給で、

4,527 円

1 ヶ月に直すと( 200 時間働いたとして※ 1 日約 9 時間)

月給 約 9 1万円

いい会社ですね~

 

 

 

「せどり」の“人時生産性”は?

 

 

 

僕以外のせどらーさんの労働時間がわからないので、

僕のみの“人時生産性”を出してみたいと思います。

「せどり」で動いている時間

・ 1 日あたり約 9 時間

・月の稼働日数は 8 日間

9時間× 8 日間= 72 時間

・月の粗利が約 30 ~ 40 万円

40 万円÷ 72 時間= 5,555 円

30 万円÷ 72 時間= 4,166 円

さっきの“時給ランキング 2019 ”と比較すると、

30 位前後になりそうです。

ちなみに、

「人時生産性」の数値は“時給”ではありません。

「人時生産性」で出た数値から、

福利厚生や、経費や引いていって、

“給与”としてもらえる数値を目安としてください。

「せどり」はそんなに経費等ないので、

「人時生産性」の数値の7~8割が給与だと思っていいかと。

それでも、

上場企業の時給にひけをとらないと思います。

できる限り“効率”よく儲けたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.