人生はいつでも変えられるから楽しいのです

人手不足で色々なことが深刻化している

2019/04/15
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

右ヒザをけがしてから、
久しぶりに(4ヶ月)バッティングセンターへ行きました。

打つに関しては痛くない。
あとは全力で走れるようになるだけ。
もう少しの辛抱です。

 

売り手市場と言われいますが・・・

 

ここ数年、
就職は売り手市場が優位と言われていますね。

学生側が「選び放題」ってわけではないのでしょうが、

内定を複数受けても学生側が断ることも、
あるみたいです。

就職氷河期は、
内定でたら他社の返答を待っていると、
とってくれなくなるので、
怖くて即OKって感じだったかと思います。

自分の人生ですから、
じっくり考えるのはもっともですし、
他に内定をもらった会社と天秤にかけるのもよしですが、
一番最初に内定をもらった会社を“運命”と思って、
承諾した方がいいかと思います。

その後、
その会社を数年で辞めることになっても、
「“運命”とはこういうことなんだ」って軽く思えばいいのです。

 

アルバイトの人手不足も深刻

 

一方、アルバイト業界も人手不足と言われています。
売り手市場です。

時給が高いところが人気なので、
求人側も他より時給を上げたり、福利厚生で差別化していますね。

そんななか目立っているのが、
『コンビニの人手不足による営業時間の短縮』

FC(フランチャイズ)をやっている人は、
人手がないからといった理由で、
営業時間を変えたいと訴えています。
でも変えると契約違反で違約金を払わないといけません。

本部は感情論で「いいよ!」ってOKしません。
できません。

コンビニは国民の生活のインフラになっていますし、
一つ許すと、
「俺も、俺も!」って言ってくるところが出てきて、
とんでもないことになる可能性大です。

許してしまうと、
深夜営業しているところがなくなり、
深夜に本当に利用したい人が困りますし、
いつでも開いているのがウリですから、
ウリが無くなる⇒売り上げ落ちる⇒会社(本部)の売上減、リストラ・・・

いいことに、
なりそうないです。

難しい問題ですが、
基本、契約ですから経営者は人手を確保する努力をするしかありません。

 

自分が選んだこと(道)を人のせいにしてはいけない

 

いくら努力しても、
人手が確保できず、
24時間営業できないなら(契約どおりのことが)解約しかありません。

その場合、
莫大な違約金や回収できていない投資の借金だけが残ることになるでしょう。

返せない、払えないから本部を恨む?世間を恨む?
筋違いです。

“自分が選んでやったこと(道)なのです” 

できなかったから、
「自分の都合に合わせてくれ」はOKできません。

下手したら人命にかかわってくることなので、
軽はずみなことは言えませんが、
ビジネスはシビアですし、
契約とはお互い合意のもとやっていることなので、
約束を違ったらそれなりの覚悟はしないといけないと思います。

自分の道を選ぶとき、
じっくり考え、
選んだ道を行ったあとは、
自分で責任をとるべきと思っている今日この頃です。

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.