人生はいつでも変えられるから楽しいのです

下手な会話が時間を奪う!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

「平成最後の日」は、
本業の出勤日でした。

“平成”での「せどり」関係は昨日で終了です。
副業を始めた時代から、
“令和”という時代にどう進化させるか?が今後の課題です。

 

相手の時間を奪う会話

 

 

仕事をしていると、
時間がいくらあっても足りないと思うときがあります。

ましてや、
自分だけのペースでやろうと思っても、
相手がいる事なので、
思うようにいかない時があります。

相手とのやり取りで、
一番まどろっこしさを覚えるのは、
“会話” 

仕事の場合、
余計な話はいらないので、
「結論」から話すことが大事です。

社会人なりたてのころは、
“起承転結”で話すことが多かったです。
しゃべっている時間は自分だけの時間でなく、
相手の時間も奪っていると意識していなかったですね。

ましてや、
緊急性の高い事ならなおさらで、
「結論」から言わないと、
次の手が一歩も二歩も遅れます。

例えば、
朝起きて、
電車にのって、
コンビニ寄って、
会社に来たら、
空き巣に入られていました。

上の5行の会話は余分ですよね。

上司や交渉相手と話すときは、
相手が何を求めているか意識して話すといいでしょう。
それも簡潔に!

話が長い人は、自分に酔っている感があります。
だから、相手の時間を奪っているのです。

 

家庭に、この感覚を持ち込んだら大変ですよ

 

先ほどは、仕事上での話でした。

「結論から話す」
「簡潔に話す」

この感覚を家庭に持ち込んではダメです。

特に嫁さんには。

嫁さんが、
キャリアウーマンだった、または現役ならまだいいですが、
パート程度しかしたことがないとか、
専業主婦の人に同じように、
「結論から!」
「簡潔に!」
なんて言うとケンカになりますよ。

会話がトゲトゲしいので、
会話したがらなくなります。

プライベートは“起承転結”でいいんです。
話すことによって、ストレス発散になるでしょう。

仕事とプライベートは使い分けましょう。
なかなかできていない男性が多いと思います。

プライベートは時間をたっぷり使いましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.