人生はいつでも変えられるから楽しいのです

Amazonへの配送料を下げる方法(後編)

2019/03/20
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

仕事のためとはいえ、
講習会は疲れますね~

眠いけど、ちゃんと聞いておかないと、
仕事ですからやらないとね。

昨日の続きです。

 

どこで安くできるのか その2

 

ヤマト便ほど、
安くならないですが、
140~160サイズで送るのにいいのが、

『エコムー便』です。

エコムー便のサイトです

ここのウリは、

■同一都道府県内 配送料 1,280円

■お近くの都道府県 配送料 1,280円

3辺合計160cm未満、重量30kg未満ならOK!

要は、発送地から近いところは“1,280円”で運んでくれます。

ただ、
昨年からAmazonのFBAが特定できなくなり、
「FBA納品手続き」をしていくと、
Amazon側が勝手に倉庫を選択するので、
自分のところから遠いところになることも、ありえます。

そうすると配送料がかなりかかることも。

160サイズで、1,280円なら通常2,000円ほどかかるとしたら、
700円ほどの節約になりますねぇ。

どこまで、1,280円で運んでくれるのか?

 

気になる配達範囲ですが、
エコムー便で教えてくれます。
※「発送地」を選択して範囲がわかるところがあります。

「対象地域」から「お住いの都道府県」を選択すると、
配送できる(1,280円で)地域がわかります。

集荷してもらう前日の18時まで予約すれば、
翌日に集荷してもらえます。
それすぎたら、翌々日になります。

登録して使ってみてください。

次回は、 もし配送先がサービス範囲に入らなくても、
あきらめなくていい方法をお教えします。

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.