人生はいつでも変えられるから楽しいのです

Amazonのすごさを垣間見る

2019/06/19
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

商品として仕入れした分で、
自分用に使って、
効果が出るか検証中です。

商品はこちら
モノレート

これで痩せて筋肉ついたらスゴイですよね。

 

インターネットの普及はいつから?

 

 

 

1994年7月にamazon.comが創業しました。

1995年には、
Windows 95の発売や、
ISPの急増に伴う料金の低廉化によってインターネット普及への弾みが付いた、
いわばターニングポイントとも言うべき年でした。

現在のYahoo!やGoogle、Bingといった、
商用のWeb検索エンジンは存在していませんでした。

それから25年が経ち、
今では老若男女問わず、
商品探しなどの情報収集で、
あたりまえのようにネットで検索しています。

情報はあふれんばかりにあって、
何かを検索すると1~数百万件ヒットします。

数百万もあると、
何が正しいのか?
自分が欲しい情報なのか?
どのサイトを見たらいいのか?
わからなくなります。

 

 

サイト見てもらうため躍起になっていること

 

 

検索して数百万もあると、
全て見ませんし、見れません。
検索してトップページだけを見て、
2ページ目3ページへ進むのは、
ごくわずかです。

そして、
トップページに十数件サイトが表示されていますが、
全てのサイトをクリックして見るのも非常に少ないです。

何が言いたいかというと、
情報はあふれんばかりありますが、
“見るのは数件のみ”ということです。

ある意味宝くじ的な確率で、
サイトを見てもらわないといけません。

見るのは、
検索して上位に表示されるところの確率が高いです。

そんな中、各社各人が、
自分のサイトを見てもらおうとして、
躍起になっているのが、
SEO(Search Engine Optimization)対策です。
意味は、“検索エンジン最適化”です。

 

 

AmazonがなぜECで、売上No1なのか?

 

 

先ほどのSEO対策には、
お金がかかります。

情報発信者や中小企業で、
1日あたり数万円~10万円以上の費用をかけていたりしています。
月にすると数百万円です。

大手なんかなると数千万から数億使っているかと思われます。

ほとんどのところは、
サイトで上位に行くようにして、
そのサイトへユーザーがクリックして入ってきて、
売りたい商品や情報へ誘導していくパターンです。

そんな中、
Amazonは“商品ごと”に上位に行くようにしています。
何か商品名で検索すると、
必ず、amazonのページが上位?いや1番上に出てくるように、
なっています。
「楽天」や「Yahooショッピング」よりも上位の確率が高いです。

「amazon」で検索していればあたりまえですが、
“商品名ごと”で上位に表示させることは、
相当なお金をかけているってことです、
数億どころじゃないと思います。

 

 

Amazon使わないと損です

 

 

SEO対策で、
上位にあれば販売機会が増えます。
お客さんが次から次とページを見に来てくれます。
無謀な値下げなんかしなくても、
順番を待てば売れます。

だから、EC業界でナンバー1の売上を上げられるのです。

それ以外には、
配送までやってくれる、
FBAなど便利なものがある“amazon”

この販売プラットフォームが、
年間6,000円ほどの負担で使えるなんて、
なんと素晴らしい事でしょう。

自分でネットで何か探すとき、
Amazonがどの位置にあるか、
意識して見ましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.