人生はいつでも変えられるから楽しいのです

Amazonの倉庫へ効率よく送る方法とは?

2019/09/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

いつも通り、

いつものお店へ仕入れに行きました。

 

が、あんまりよくなかったです。

お得意様のホムセンと、

ヤマダが散々。

 

そのかわり、

ドンキがよかったです。

 

今日から、

消費税増税前「8%値引き」をやっています。

 

https://www.donki.com/

 

9月30日までです

 

食品など“軽減税率”が適用されるものは、

値引きません。

 

全国でやるので、

僕みたいな、せどらーがゴソゴソと動くでしょう。

 

できる限り高単価商品を狙うのがいいかと思いますが、

無茶な立積みはしないよう、

気をつけましょう。

価格競争が始まって暴落の恐れありです。

 

 

 

“標準商品”と“要期限管理商品”と“危険物”を一緒のFCへ送る方法

 

 

 

「せどり」をやりだして数か月間、

“標準商品”と“要期限管理商品”は別々に、

納品手続きをしないといけないと思って、

別々にしていました。

 

“危険物”もです。

 

大阪に住んでいる僕は“標準商品”は殆ど「小田原」になります。

関東方面の人は関西になる人も多いみたいです。

 

Amazonの考え方か何かわかりませんが、

なんか効率悪いですよねぇ。

 

「小田原」は、“標準商品”だけでなく“要期限管理商品”“危険物”も、

うけ入れます。

 

発送する側にしてみれば、

同じ所へ行ってもらう方が、

送り伝票書くの、めんうどくさくなくていいじゃないですか。

 

ですから、

“納品プラン”作るときに全ての商品(標準、要期限、危険物)を、

一緒に申請しましょう。

 

殆どの場合、同じFCになるはずです。

 

ただ、商品によってかFC側の都合によって、

受け入れ先が振り分けされる時があります。

 

そんな時は少し時間をおいて、

納品プランをコピーして再度チャレンジしましょう。

 

個数がまとまれば「ヤマト便」が使えるので、

送料が抑えられます。

 

箱数の最低目安は4個以上と思ってください(大きさにもよりますが)

 

手間を省いて、

経費削減!

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.