人生はいつでも変えられるから楽しいのです

Amazonの倉庫に送る“運送費”少しでも安くするには?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

先週、健康診断で「メタボ」に認定されたので、

今日からランニングでもしようかと思いましたが、

暑さには勝てず、

ビール飲んでしまいました。

 

一応、

家の中では痩せる運動やりましたけどね。

 

痩せるのと、

体力をつけなければ、

いけないとわかっているんですが・・・

 

いつやるの?って聞かれたら、

「今でしょ」じゃなくて、

「来月から」って言ってしまいそうな今日この頃です。

 

 

Amazon の倉庫は近い方がいいに決まっている!

 

 

“運送費”は運送会社によってまちまちですが、

当然、発送先から近い方が「安い」に決まっています。

 

出荷作業で商品登録していくと、

“納品先”が確定します。

 

これは自動なので、

こちらからは選べません。

 

僕は大阪なので、

堺、茨木、高槻、大東などになってくれると、

運送費が安くなるだけでなく、

だいたいは翌日に受領してくれるので、

“販売の機会損失”が少なくてすみます。

 

これが、

関東方面になると

翌日の時もありますが、

2 ~ 3 日間タイムラグがあるので、

“販売の機会損失”が生まれます。

 

 

“運送費”

“販売の機会損失”を考えれば、

Amazon の倉庫は近い方がいいに決まっています

 

 

納品先である Amazon の倉庫を変える方法

 

 

でも、

納品先は“自動選択”となっているので、

どうしようもない⁉と思っているかと。

 

絶対に変更ができる方法ではありませんが、

変更できる方法があります。

※ 100 %ではないですが

 

Amazon のセラーセントラルで、

「在庫を納品 / 補充」を行っていくと、

倉庫が確定します。

 

一旦、確定させてから、

一番下にあるボタンをクリックします。

 

下にあるボタンは 3 つあります。

「別の納品を表示」「納品を削除」「コピーする」

 

この中で、

「コピーする」を選択

 

再度、

商品の数量を入力して確定していくと、

納品先が変わることがあります。

 

ならない時は、

何度かやるか、

日を改めてやるといいです。

 

僕はこのごろ日を変えてやると配送先が変わる事があります。

 

変更したら元の分は削除しておきましょう

 

特に大型や 160 サイズの箱は、

“運送費”少しでも安くできたらいいですよね。

 

「標準商品」は商品点数が多いので再入力が手間ですが、

数千円下がるならやってみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.