人生はいつでも変えられるから楽しいのです

Amazonセラーセントラルのデータを活用しよう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

今日は「終戦の日」

この日から74年経ちました。

 

「No more War」

 

平和な日が続きますように。

韓国とも早く仲直り?できますように。

 

 

「ビジネスレポート」をチェックしよう

 

 

日々の売上を見るのは楽しいものです。

ですが、

なかなか売れない商品があると、

カートが取れているのか不安になります。

 

“自分の商品はカートをどのくらい取っているのか?”

 

こんな時どうやってチェックするかというと、

 

Amazonセラーセントラル

レポート

ビジネスレポート

左端の「(子)商品別詳細ページ 売上・トラフィック

 

と選択していってください

 

そうすると、

今日から前1ヶ月間出品していた商品のデータが出てきます。

※期間は自由選択できるので、好きな期間にしてもいいです

 

 

注目したいのは、

・カートボックス獲得率

・セッション及びセッション率

です。

 

ここで自分の商品が「カートボックス」を、

どのくらい獲得しているのかがわかります。

 

100%は自分一人だけです。

せめて60~70%あたりになるように、

価格調整等などしてみる指標となります。

 

セッション及びセッション率ですが、

 

「セッション」とは、

Amazon.co.jp上の出品者のページをカスタマーが、

訪問した数。

24時間以内の訪問回数は1とカウントされるため、

カスタマーが同一ページに繰り返し訪れた場合も、

1とみなされる。

 

要はお客様が商品のカタログを何回みているのか?が、

わかる数値です。

 

当然多い方がいいです。

 

基準はありませんが、

当然ながら見に来ていない商品は、

いつまでたっても売れません。

 

よく売れる商品と比較していくと、

わかりやすいです。

 

資金力やパソコンの扱いに強い人は、

「広告」や「アフィリエイト」などを使って、

閲覧数を上げる方法もあります。

 

 

仕入れた時と状況が変わることもある

 

 

仕入れた時は、

モノレートをしっかりチェックしたはずですが、

いざ出品すると“売れない”

なんてたまにあります。

 

こういったときは、

ビジネスレポートを見て、

どうすればいいか判断していきましょう。

 

やりだした頃は、

毎朝チェックして、

売れていない商品をどうするか?(価格調整しかなかったですが)

ちょこちょことやっていました。

 

毎月、

Amazonへ4,900円(大口サービス)を払っているで、

使えるものは使いましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.