人生はいつでも変えられるから楽しいのです

12月の「店舗せどり」ってしんどい⁉

2019/12/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

12月も半分おわりましたね。

令和元年もあと15日。

 

12月だというのに、

売上が平月と変わりません。

先週納品できなかったのが痛い!

 

でも12月はできる限り在庫減らしましょう。

だって残っていたら“資産”として計上するので、

税金多く払う羽目になりかねないですからね。

 

昨日、12箱送ったので、

今週は少し盛り返せるかもです。

 

 

12月はここに気をつけよう!

 

 

12月は、

言わずと知れた”繁忙月”です。

1年で1番稼げる月です。

 

人の気が高揚しているし、

財布のヒモがゆるくなって、

バンバン売れる月です。

 

でも12月は嫌いです。

なぜかというと、

僕は「店舗せどり」中心ですが、

こういった理由があるからです。

 

・飲み会が多い

特に土日の誘いが多い。

僕みたいに副業だと、土日に仕入れに回りたいのに、

回れないか、時間短縮しなければならないので、

仕入れ量が減ります。

 

・車が多い

さっき言ったように、

12月は一般の人もこぞって買い物に出かけます。

朝一はいいんですが、

昼からは駐車場が“満杯”なんてあります。

車止めるまでの時間がもったいない。

 

・レジも多い

車も人も多いので、

当然、レジも並びます。

1回精算するのに数十分なんてことザラです。

 

・配送と受領が遅れがちになる

ヤマトや佐川さんなど運送屋さんも大忙しです。

「お歳暮」もあるので、

荷物の量がとんでもなく多い。

そしてせどらーさんたちが大量に仕入れてamazonの倉庫に送るので、

倉庫での受領遅延がでます。

 

こんな理由で12月は嫌いです。

 

 

年末年始をどうすればいいか?

 

 

そんな12月ですが、

結構「燃え尽き症候群」的になってしまいます。

大量に仕入れて、

売上アップ!

 

達成感があり喜んで、

あとは何もする気ない~なんて

 

ここで気をつけたいのが、

“年末年始の準備”

 

Amazonは24時間365日営業しています。

でも、僕は年末年始ぐらいゆっくりしたい。

 

そうなると、

遅くとも30日までに発送を終わらせたい。

 

そうすると、

大晦日か元旦ぐらいには受領されます。

 

そこから1週間ぐらい売れる商品数を納品しておけば、

年末年始はゆっくりできます。

 

が、

次のサイクルを考えると4日以降には仕入れしていかないと、

売る商品が無くなる恐れがあります。

でも、4日から動くのめんどくさいですよね。

 

ですので、

年明けちょっとゆっくりしたいであれば、

12月末までに、

たんまりと仕入れしていた方がいいでしょう。

 

そこを意識して動きましょう。

 

クリスマスが終わっても、

オモチャは売れます。

 

お店もラストスパートで安売りしますから、

のぞいてみましょう。

 

ただ、

暖房器具とかは年明けから「処分セール」するので、

薄利であれば仕入れない方がいいかと思いますよ。

ちなみにヒーター系は安全シートなど提出しないと出品できないので、

気をつけましょう。

 

年末年始ゆっくりできるよう、

あと2週間がんばります!

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.