人生はいつでも変えられるから楽しいのです

1月末から2月にかけてチャンスが訪れる⁉と思える根拠について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

三連休最後の日、

せどり関係はお休みにして、

スターウォーズの最終作、

映画館に観に行ってきました。

 

おもしろかったですが、

昔ほどの感動がないのは、

歳のせいでしょうか?

キャストのせいでしょうか?

 

気に入った映画は必ず映画館で観ます。

それ以外は、WOWOWなんかでテレビで観ます。

 

迫力が違いますからね。

 

TOHOシネマは楽天ポイントで支払いできるので、

現金いらずです。

 

こんな時「せどり」やっててよかったなぁって思います。

 

 

この冬はチャンスかも?

 

 

12月の小売店の売上を見ていると、

あれだけ調子がよかった百貨店も、

前年を割っています。

 

主要な家電店で見ると、

ビックカメラ+コジマで、79.0%

エディオンで、90.4%

※ヤマダ電機はわからず

 

主要なホームセンターで見ると、

DCMホールディングスで、91.8%

コメリで、93.0%

コーナンは既存店ではマイナスですが、

全店では109.7%となっています

 

こう見ると、

いずれも前年比を割っています。

 

アパレルも大変です。

ユニクロでさえ売れていない。

しまむらは8月に100%を少し超えた以外の月はマイナス続き。

 

消費税が上がった10月から、

景気は悪くなっています。

 

ただ、どの企業もこのまま何もしないわけではないでしょう。

 

この冬は暖かく、

アパレルや暖房機器の売上がイマイチです。

 

こうなると、

在庫がだぶつきますので、

早めに「処分」していきたいはずです。

 

安くしても果たして買うのか?っていうのがありますが、

在庫をそのまま置いておくと、

2月、3月決算の会社は資産として計上されるので、

とっと売りたがります。

 

今回は12月の売上が悪かった分、

いつもの年より、

“冬物在庫処分”が「多く」「安く」なる可能性があります。

 

これからの期間がチャンス到来!だと思いますよ?

 

 

この時期だからこそ「店舗せどり」が有効

 

 

先ほど言ったように、

“冬物在庫処分”を狙うのは、

「店舗」の方がいいです。

 

ネットも出ていますが、

ごく一部ですし、

ライバルが多い!

 

店舗の場合は、

そのお店でしか売っていないモノもあるので、

出品しても競争過多にならないことが多いです。

 

ただ安くなっているものは、

せどらーだけでなく、

一般客も欲しがるので、

開店から早い時間に行くのがベターでしょう。

 

正月気分が抜けてきて、

財布のヒモが固くなるこの時期から2月にかけて、

狙っていきましょう!

 

でも仕入れる数量には気をつけましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2020 All Rights Reserved.