人生はいつでも変えられるから楽しいのです

長期在庫の商品を見直そう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

最近のニュースで、

50代の人がしょうもない犯罪しています。

 

同年齢としては、

情けなさすぎます。

 

韓国との問題も解決していないし、

明るい話題がありませんね。

 

夏は終わっていきますが、

きれいな青空を見るような、

パッとした明るいニュースを待っています。

 

 

長く売れない商品を放置していないか?

 

 

「せどり」を始めて、

商品数が増えてくると、

管理がおろそかになる傾向があります。

 

仕入れの時に見誤ったモノ

競争相手がえげつなく多くカートが回ってこないモノ

 

特に仕入れで見誤ったモノは、

回転数はゆっくりで利益率が悪いモノ

 

利益率が40%以上とかなら(額にもよりますが)、

長期間置いていても保管料等は賄えます。

 

利益率が無いと、

保管料とかで原価割れすることもあります。

これでは、「なにしているこっちゃ」です。

 

儲かるのはAmazonだけです

 

 

定期的にチェックしよう

 

 

長期在庫が無いか定期的にチェックしましょう。

 

 

Amazonセラーセントラルの

「在庫」

「在庫健全化ツール」

左側真ん中あたりに

「余剰在庫の管理」っていうのが出てきますのでクリック

 

ここで「在庫諸費用の推定額」という欄を見ると、

Amazonの倉庫に置いているだけで、

取られる金額が書いてあります。

 

Amazonの説明では、

在庫保管手数料には、

長期在庫保管手数料が含まれている場合があり、

出品者の現在までの販売実績に基づいています。

この見積もりは、3年の範囲で計算されます。

 

ですので、1,200円と表示があれば、

1年で400円。

1ヶ月で約33円諸費用が取られるってことです。

 

「せどり」に限らず商売は“回転”が命!

“回転”が取れないのであれば、

“単価”“利益率(額)”を上げるしかありません。

 

でも今回の場合は仕入れてしまっているので、

“回転”を意識するべきです。

諸費用で赤字が広がるくらいなら、

赤字でも早めに売って現金化して、

次の商品を仕入れる資金にしましょう。

 

なかなか売れないのは安くしても売れない時ってあるんですよね~

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.