人生はいつでも変えられるから楽しいのです

給料だけで生活ができなくなった時、どうすればいいか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

今夜は取引先から急なお誘いで、

飲みに行っていました。

 

痩せるために食事はとりたくないのですが、

美味しいものが目の前にあると、

食べてしまいますね。

 

腹、六分くらいでおさまるよう、

心がけている今日この頃です。

 

 

貧すれば鈍する

 

 

ことわざですが、

意味は、

人は貧乏になると、利口な人でも愚かになるということ

 

もし明日から給料が今まででの3分の1になったらどうなるでしょう?

 

家族がいてたら、生活費は・・・

ローンの支払いは・・・

学校や塾の支払いは・・・

 

考えられる方法として、

(1)貯金を使う

(2)お金を借りる

(3)今より給料のいいところを探す

(4)副業をする

(5)悪いことをする⇒これが「貧すれば鈍する」です。論外です!

 

では、ひとつづつ見ていきましょう。

 

(1)はどうでしょう?

使い果たしたら終わりです。

貯金があればいいですが、

無かったらどうしよもないですね(僕がそうでした)

 

(2)はどうでしょう?

「借りる」のはある程度の額まで可能でしょう。

でも借りたら返さないといけません。

返す原資があればいいですが、

給料が下がったら返す原資がありませんね。

 

(3)はどうでしょう?

今より給料があがるところって見つけることは、

そんなに難しくはないですが、

就職できるかは、わかりません。

年齢が高いほど難しくなります。

書類審査や面接で落ち続けると精神的に参ります。

 

(4)はどうでしょう?

副業っていっても、

「本業」を持っていると、

副業に使う時間が限られてきます。

 

アルバイトやパートしようと思うと「副業禁止」の会社では、

バレるかもしれないという心配が出てきます。

夜や深夜で働こうと思うとコンビニ、清掃、警備などしかありません。

投資や株は専門知識が要りますし元手が要ります。

失敗したら紙屑になる恐れがあります。

 

 

じゃあ何をやったらいいのか?

 

 

実は(1)から(4)まで、

僕が実際にたどってきた行程です。

※(5)はやりませんよ(笑)

 

貯金はそんなに無かったので、

あっというまに無くなりました。

 

兄やカード会社からお金借りました。

数年かけて返しました。

 

転職先探しました。

転職しましたが、給料は同じようなところへ決まりました。

その代わり時間に余裕ができました。

 

副業しました。

コンビニ、クリーニング工場

金曜の深夜、土日使いましたが月額5万前後しか稼げません。

 

こうやって、

なんとか家族に迷惑かけないようがんばりましたが、

生活の改善(お金)にはつながりませんでした。

しんどかっただけです。

 

結局、

貯金や借金は限度があります。

とにかく、お金を稼がないとどうしようもありません。

 

本業はやめる必要はありません。

これも立派な稼ぎです。

 

お金に困ったら「副業」を考えた方がいいです。

 

「副業」を進める理由は?

どんな「副業」がいいのか?

明日、続きを書きます。

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.