人生はいつでも変えられるから楽しいのです

数字(予算)を作るとき気をつけること

 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

今日は久しぶりに、

本業で頑張りました。

 

1日中数字との闘い?みたいなことやっていました。

 

やればやるほど、

わからなくなったり、

わかったりの繰り返し。

 

明日、もう一度見直しです。

 

数字なんか、

どうにでもなります。

 

要はその数字をどう作るかが大切です。

 

やるぞ!

 

 

「ノーサイドゲーム」よかったですね

 

 

日曜劇場「ノーサイドゲーム」

おもしろかったです

超感動でした。

 

ラグビーシーンがリアルすぎてスゴイ!

 

このごろ何を見ても涙もろくなっています。

歳のでしでしょうか?

 

池井戸潤さんの小説は、

ラグビーのシーンもさることながら、

ビジネスで汚い上司をやっつけるところ。

 

スカッとします。

 

自分もやってみたい。

 

自分のことしか考えないやつを駆逐する。

 

やってみたい

 

 

僕が考える数字のたてかた

 

 

数字はわかりやすく、

誰でも理解できます。

 

だからこそ“落とし穴”があります。

 

数字だけを作れば問題ないと。

 

確かに、数字(予算)を達成すれば問題ないと思いがちですが、

肝心なのはその数字の作り方。

 

簡単にいうと、

ごまかして達成した数字はその時はいいけど、

長く続けられません。

 

数字は結果でしかないのです。

大事なのはプロセス。

 

例えば、

Amazonで売上100万達成するぞって言っていて、

実はメルカリや仮想通貨で達成した。

結果はOKかもしれませんが、

Amazonでビジネスするのは無理だし、

その努力をしなかったことになるし、

なにを宣言したのかわかりません。

 

こういう人は、

言い訳ばかりで、

楽な方へいくので長続きしません。

 

まだ数字が達成できていればいいですが、

達成できずAmazonは合わなかったとか、

規制がきびいしとか、

言い訳している人はもっと最悪。

 

数字は指標であり目標ではありますが、

達成する過程を大事にして下さい。

 

だからと言って、

ド根性営業みたいに、

1日10,000件リサーチしろとか、

見つかるまで寝るなとか言うのはナンセンスです。

もっといい方法を見つけるべきです。

 

それは言われなく自分で決めてやることです。

できる、できないは個人差があるので、

何とも言えませんが。

 

自分で決めた数字は自分で考え行動し、

達成しましょう!

 

だって自分で決めたことは、

逃げられないので。

 

でも、ちょっと余裕をもってやりましょうね。

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.