人生はいつでも変えられるから楽しいのです

“価格改定”をするその要因は?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

昼過ぎまで仕入れに行って、

帰ってきてから、

出荷作業して、

ヤマトに持ち込み。

 

夜は、

大好きな「お好み焼き」をたくさん食べて、

お酒を飲んで、

寝落ちしていました。

 

起きてからこのブログを書いています。

 

今週は、

ほんとよく寝ます。

来週も?かもです。

 

やることいっぱいあるので、

寝落ちしないようにしないと・・・

 

 

“価格改定”は自分からしなくていい

 

 

「せどり」を始めると、

カート獲得が大事と言われます。

 

確かに“大正解”です。

 

ですが、

これを勘違いする人がいます。

 

確かにカートを獲得すれば、

自分が一番に売ることができます。

 

最低価格同額でのカート獲得で、

セラーが10人いたら、

10番目にカートが回ってくるので、

1番早くには売ることは出来ません。

 

でも、

1日に20個売れる商品であればどうでしょう?

1日に2回まわってくる可能性があります。

 

わずか1日で売ることができます。

 

でも、

3ヶ月で10個しか売れなかったら?

3ヶ月後にしか売れない可能性があります。

 

そこで、やるのが最低価格を1円下げること。

これは自分で自分の首を絞めることです。

せっかく、その価格で売れるのにわざわざ価格を下げる。

 

それは、自分の利益を下げるってことです。

損しているのです。

 

価格はに自分から下げる必要はないです。

利益ほしくないですか?

 

 

仕入れの時の注意と、価格を下げる理由があればいい

 

 

 

じゃあ価格は下げない方がいいかといえば、

そうでもないです。

 

出品してから色々個々に事情があるので。

 

でもせっかく苦労して仕入れるので、

利益が想定通りかそれ以上に出したいですよね。

 

気をつけるポイントは、

“仕入れ時”です。

 

仕入れ時に、

1ヶ月で売れる数の商品しか仕入れない。

 

競合セラーの数と、

1ヶ月で売れる個数をしっかり見ること。

 

店舗せどりで“あるある”は、

そこに関係なく目の前にある商品数をすべて仕入れてしまうこと。

 

こうなると、

資金回転が悪くなるので、

早く売ろうとして、

“投げ売り”状態へと進みます。

 

1ヶ月で売れる仕入れていて、

競合セラーが極端に増えた場合は、

仕方ないかもですが。

 

あと、

“最低価格”であれば、

カートはいつか回ってくるので、

無理に下げなくていいです。

 

資金的余裕があればなおさらです。

ゆっくり待ってもいいです。

 

ゆっくり待てる商品はもともと利益率もいいと思います。

 

回転が速い商品は、利益率が薄い商品が多いですからね。

 

”カート獲得”は大事ですが、

出品してからではなく、

仕入れる時の判断が大事と思っていてください。

 

だって、

1円でも多く儲かった方が楽しいですよね。

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.