人生はいつでも変えられるから楽しいのです

あなたは「おごる方?」「おごられる方?」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

月曜のテレビで有吉が MC やっている、

辛いやつを食べるコーナーですが、

今週は谷原章介さんでした。

 

加藤諒くんと完食していましたが、

先週の横浜流星くんもそうですが、

男前は汗かかないんですね。

 

僕は辛いの超苦手なので、

一口で Giveup !でしょう。

 

クールなん感じにはなれないオヤジです。

 

 

昔はこんなんでしたね

 

 

僕が 20 代のころ、

会社で働いていて、

夜は飲みに行くことが多かったです。

 

そんなとき、

必ず上司か先輩がおごってくれました。

 

夜のお店に行っても財布を開けることすらなかったです。

けっして給料が高い会社ではなかったですけどね。

 

自分も後輩や部下ができたら、

おごらなければいけないと思っていました。

 

 

今は違います

芸人とか芸能人、スポーツ選手など、

高給取りの人は今でも常に下の人たちに“おごる”という、

習慣が残っています。

 

先般新聞でこんな記事がありました。

 

ある会社が社会人 1000 人(若い人)に、

「上司などにおごってもらう際の行動」というタイトルで、

アンケートをとりました。

 

結果は、

・とりあえず財布を出す  36 %

・お礼を言う       35 %

・少額でも出そうとする  21 %

・その分楽しませる、努力をする  8 %

普通といえば普通です。

 

昔と違うのはこれ、

また別の会社が社会人 500 人に、

「上司におごってもらう金額」をアンケートしました。

 

結果は、

上司のおごり平均月額は、 1,574 円

 

これを少ないと思うのか、普通と思うのか?

微妙です。

あくまで平均ですから数万円おごってる人もいるとのことです。

 

ただ、

今は厳しいのか、

0 円ていうのが 7 割もいてたことです。

 

上司が悪いわけではありません。

おごるお金の余裕がないのですよ。

 

おまけに、

昔ほどハチャメチャに飲みに行くことはないでしょう。

1 次会で解散ってなるので、

おごるお店に一緒に行く若者が少ないんでしょうね。

 

 

“おごる”“おごられる”に意味合い

 

 

“おごる”って行為は、

上司からしたら「お前が好きだ」とか「これからよろしくな」って、

意味合いが少なからずあるかと思います。

 

嫌いな人とは行きませんし、

おごりませんよね。

 

お酒が入ると言いにくいことも言うし、

ちょっと説教的になる人もいるでしょう。

 

でも、自分の考えを伝えたい、わかってほしいって、

「聞いてくれてありがとう」の意味合いで、

おごってくれるのです。

 

おごってもらった方は、

「この人の言うことなら」とか、

考えに共感して仕事で慕ってくるでしょう。

 

転職があたりまえの世の中になって、

人のつながりが希薄になっている今日。

おごってもお金がおしくなく、

仲良くなろうという気が、

先輩、上司、後輩すべてに無くなってきています。

 

割り勘もいいですが、

おごってあげたい人、

おごってくれる人に出会えることはいいことですよ。

 

豪快におごれるよう、

稼がなければ・・・

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.