人生はいつでも変えられるから楽しいのです

「果報を寝て待て」みたいなもん

2019/07/07
 
この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

「七夕」ですね。
おりひめ様とひこぼし様が年に一回会うことができる日

人間であれば、
年に一回での恋愛はつづかないでしょうね。

でも、ロマンチックなところがいいうのでしょう?

ロマンチックとは縁がない今日この頃です。

 

 

資金に余裕ができたら次にやる事

 

 

「せどり」を始めて、
資金に余裕ができてくると、
次にやることは、

「商品を寝かせること」

「せどり」の基本は、
“安く仕入れ、高く売る事” 
“回転がいい事” です。

資金があまりない最初のころは、
この基本を忠実に守ることが大事です。

「資金」に余裕とは、
Amazonからの入金だけで、
クレカの支払いにあてるのでなく、
入金の有無にかかわらず、
クレカの支払いができる状態です。

Amazonからの入金→クレカの支払いでやっていると、
“自転車操業”になってしまい、
余計な仕入れをしてしまい(ただ即売れの利益のない商品まで買ってしまう)、
キャッシュフローが悪くなります。

そうならない状態に持って行った時、
“資金に余裕ができた”と言えるでしょう。

どんな商品を寝かせたらいいか?

結論から言うと、
人気のある、
「廃盤品」
「限定品」です。

数に限りがあるもので、
モノレートのランキングが1~2桁により近いもの、
別に3~5桁でも構いません。

現状、売れているモノです。

数に限りがあると、
どのセラーさんも、
売ってしまうと仕入れができません。

セラー数が減って、
最後は自分1人にでもなると、
「俺様価格」で設定できます(売れるか?は別ですけどね)

寝かせる期間は、
商品ごとによって、
セラー数や在庫数が違うので一概には言えませんが、
目安は半年から1年。

ですので、
仕入れる時、
『モノゾン』(拡張機能)を見るのと
セラー数と在庫数を見て、
毎月売れている数で割ったらいつ頃、
「俺様」だけになるってことがわかります。
その時10年後とかだったらやめた方がいいですよ。

半年や1年というと、
クレカで支払ったらとっくに支払い期日過ぎています。
この商品を売って支払いに充てることができません。

だからこそ、
先ほど言ったように“資金に余裕ができた時”に、
こういった商品を仕入れるようした方がいいです。

どのくらい利益があればいいのか?

寝かせるのは、
半年や1年でなくてもいいです。

2年でもいいです。

余裕があるのであれば。

寝かせる場所は、
できればamazonに置くのでなく、
自宅や倉庫がいいです。

だって「保管料」かかりませんから。

Amazonに送ると、
「保管料」「長期在庫保管手数料」などが取られます。

ですので、
送らずがいいのですが、
僕みたいな狭小住宅の場合、
家に置いておけないので送ることもあります。

その場合先ほどの「保管料」等と売れた時の手数料を試算して、
仕入れ原価と合算して、
損益分岐点を出しておきましょう。
最悪、その価格で売る事も“あり”だとして。

ですので、
その数値(分岐点)から逆算して、
今すぐ売るより、
数ヶ月後に売った方の利益率がいいと「仮説」を立てたら、
それが適正とはいいませんが、
その商品の“利益率”です。

モノレートの期間を「すべて」にしてみると、
いつ頃価格が上がるか、
わかる商品もあるので、
そういう見方をするのもひとつです。

僕も自宅で寝かせている商品がいくつかあります。
そろそろ出品しようか迷ってるところです。

この記事を書いている人 - WRITER -
とっちー
何歳からでも、誰でも、人生は変えられる!                                                   「せどり」の奇跡であなたも大逆転!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© せどりブラザーズ とっちー , 2019 All Rights Reserved.